ジョージア観光&体験ガイド

ジョージア観光を徹底解説「モアファン!ジョージア」

ジョージア(旧グルジア)の歩き方

ジョージアは旧名グルジアでも知られるソ連から独立した小さな国ですが、さまざまな観光スポットや壮大な景色がギッシリと詰まった観光立国です。

モアファン!ジョージア

ジョージア観光で多くの旅行者が訪れる都市や地域は、こんな場所です。

  • シルクロードの拠点として栄えた首都トビリシ
  • 紀元前からの歴史を持つグルジア正教の聖地ムツヘタ
  • 南コーカサスの豊かな自然が楽しめる秘境カズベギ
  • アンバーワインで有名なジョージアワインの大産地カヘティ
  • カジノを中心とした観光開発が進む黒海沿岸の街バトゥミ
  • 世界遺産を抹消された教会が立つ人口第二の都市クタイシ

ここからははじめてのジョージア観光を検討されている方向けにジョージア観光の基本情報をまとめてお届けいたします。

ジョージア観光のベストシーズンとは?

ジョージアを観光したいけど、どのシーズンに行けば良いのか迷っている方に、ジョージアの季節や天気などを含めた基本的な情報を解説します。

ジョージア観光冬

ジョージアに最も観光客が訪れるのは7月から9月の夏のシーズンです。ただし、夏にジョージアを訪れる観光客の多くがロシア人であるため、今後は年間を通して観光客の増加が見込まれています。

季節ごとの天気や気温などの概要は、以下の通りです。

  • 春(4月~6月)温かく過ごしやすい季節。山には雪が残る。雨が多い。
  • 夏(7月~9月)山々に緑が溢れる季節。最高気温は31℃前後。暑い。
  • 秋(9月~11月)ワイン作りの季節。お祭りが多い。寒暖の差が大きい。
  • 冬(11月~3月)山々が雪景色となる季節。スキー場が賑わう。寒い。

さらに詳しい観光のベストシーズンに関する情報は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ジョージア旅行のスケジュールを決める参考にしてください。

ジョージア観光の定番スポットとは?

はじめてジョージアを観光する旅行者の方には、首都トビリシを拠点として日帰りが可能な地方都市を巡るのがおすすめです。

とおる
とおる

トビリシやムツヘタなどの各都市ごとに絶対に外せないジョージアの観光スポットをひとつずつセレクトしました!

トビリシの観光

トビリシの温泉アバノトゥバニ
旧市街「オールドトビリシ」の観光スポット散策ルート」より

トビリシは、シルクロードを見守るナリカラ要塞と、温泉アバノトゥバニによって栄えた南コーカサスを代表する街のひとつです。

トビリシ市内観光では、まずはオールドトビリシを散策するルートがおすすめです。

トビリシ観光でひつとだけを選ぶならナリカラ要塞がおすすめです。

ムツヘタの観光

ムツヘタの旧市街オールドタウン
ほのぼの散歩!ムツヘタの旧市街オールドタウンを徹底ガイド」より

ムツヘタは、ジョージアで最初に首都として栄えた街で、トビリシ市内からは車で30分くらいにある世界遺産の街です。

ムツヘタにある世界遺産は全て、グルジア正教の聖ニノにゆかりのある教会ばかりですので、是非こちらの記事を読んでからお出掛けください。

ムツヘタ観光でひとつだけを選ぶなら、スヴェティツホヴェリ大聖堂がおすすめです。

カズベギ(ステパンツミンダ)の観光

ステパンツミンダ(カズベギ)観光
秘境からカズベキ山の絶景!ゲルゲッティ三位一体教会を徹底ガイド」より

ロシアとの国境が近いジョージア北部のカズベギ(ステパンツミンダ)は、最もアクセスしやすいジョージアの秘境です。

天国に一番近い教会とも言われるゲルゲッティ三位一体教会を最終目的地として、途中にも多くの見どころがあるカズベギ観光モデルルートがおすすめです。

カズベギ観光でひとつだけを選ぶなら、ゲルゲッティ三位一体教会がおすすめです。

日本からジョージアへの行き方は?

2019年現在、日本からジョージアへの直行便はありません。

とおる
とおる

直行便がないということは、ジョージアへ飛行機で行くにはどこかを経由しなければならないってことか・・・

イスタンブール経由(ターキッシュエアラインズ)

成田[NRT]-トビリシ[TBS]23時発11時10分着(翌朝)

ドーハ経由(カタール航空)

成田[NRT]-トビリシ[TBS]22時発11時30分着(翌朝)
羽田[HND]-トビリシ[TBS]23時50分発11時30分着(翌朝)
関西[KIX]-トビリシ[TBS]*19時50分発11時30分着(翌朝)
名古屋[NGO]-トビリシ[TBS] *16時10分発11時30分着(翌朝)

* 関西[KIX]と名古屋[NGO]発の便は、2回乗り継ぎになります。

ドバイ経由(エミレーツ航空)

成田[NRT]-トビリシ[TBS]23時発15時50分着(翌日)
羽田[HND]-トビリシ[TBS]0時30分発15時50分着
関西[KIX]-トビリシ[TBS] 23時半発15時50分着(翌日)
さらに詳しく「日本発ジョージア着の航空券」を徹底ガイド!

ジョージア行きの航空券を探すときは、目的地を「トビリシ」として検索することが多いですが、ジョージアのLCC空港は「クタイシ」にあります。

ジョージアのLCCはヨーロッパ主要都市とクタイシを繫ぐ便を運航しているので、ヨーロッパの都市を経由することで、ジョージア+αの旅程を組むことが可能になります。

まちこ
まちこ

クタイシからトビリシまでは空港リムジンバス「ジョージアンバス」がありますので、意外と便利ですよ。

トビリシ国際空港から市内への移動について

トビリシ国際空港から市内までは、バスかタクシーで移動します。

このあとに解説する「ラリへの両替」と「SIMカードの取得」を済ませると、「タクシー配車アプリ」が使えますので、タクシーで市内まで移動するのが便利でしょう。

とおる
とおる

呼び込みや流しのタクシーの場合、配車アプリの数倍の料金を請求されるケースがありますので、十分に注意してください。

トビリシ国際空港の到着ゲート建物内の施設については、こちらの記事に情報をまとめています。

ジョージアラリに両替しやすい通貨は?

両替は?SIMカードは?タクシーは?トビリシ国際空港の到着ゲートを徹底ガイド」より

ジョージアはクレジットカード決済が普及していますが、やはりジョージアを観光するには現地通貨ラリを持っておかないと困る場面があります。

ジョージアラリに両替しやすい通貨は米ドルとユーロで、ロシアルーブルトルコリラも比較的両替がしやすいです。

ジョージアの通貨はラリで、国際通貨コードは「GEL」(GEORGIA LARI)、市場などではグルジア文字で「」と書かれていることが多いです。

一部の金融機関では日本円の取り扱いがありますが、レートの良い街の両替商の大半が日本円を受け取ってくれません。

まちこ
まちこ

PLUSマークの付いている日本のキャッシュカードであれば、ジョージア国内のATMで引き出すことも可能です。

とおる
とおる

ラリの両替は、トビリシ国際空港のほか、オールドトビリシなどの街なかにある両替商でも可能です。

さらに詳しく「ジョージアの銀行口座」を徹底ガイド!

ジョージアでは旅行者でも銀行口座を簡単に最短1日で開設することができます。

口座開設に必要なものは、パスポート、ホテルの住所、ジョージア国内の電話番号の3つだけです。

多くの銀行が外国人旅行者の口座開設に対応していますが、最も窓口での対応が良いのはバンクオブジョージアです。

まちこ
まちこ

バンクオブジョージアのキャッシュカードは、地下鉄の改札口でタップして運賃を支払うことも可能なので便利ですよ。

ジョージアでSIMカードの購入方法は?

両替は?SIMカードは?タクシーは?トビリシ国際空港の到着ゲートを徹底ガイド」より

ジョージア国際空港には複数の通信会社のブースがあり、旅行者であっても簡単にSIMカードの購入が可能です。

おすすめの通信会社(SIMカード)は、真っ赤なブースが目印のMAGTIです。

使用期間や通信量によって細かなプランがあり、アプリを使って簡単に追加チャージすることも可能です。

まちこ
まちこ

トビリシではWi-Fiがある店舗も多いですが、移動するときや、地方の街を散策するときにはスマホが使える方が便利ですね。

とおる
とおる

日本で契約しているスマホは利用制限(SIMロック)されていて海外で購入したSIMカードが使えないことがありますので、日本を出る前にSIMロック解除の手続きを行ってください。

ジョージア観光での交通手段とは?

ジョージアの観光では、目的地や予算に合わせてさまざまな交通手段を選択することができ、移動には困らない便利な国です。

トビリシ市内の交通手段

首都トビリシ市内の移動には、タクシー、地下鉄、バスが利用できます。

タクシー(配車アプリ)

トビリシ市内には数多くのタクシーが走っており、流しのタクシーよりも料金が安い配車アプリを使って利用することが一般的です。

利用者の多いタクシー配車アプリには「Yandex」と「Bolt」があります。

トビリシ地下鉄

運行間隔3分で超便利!トビリシ地下鉄の乗り方を徹底ガイド」より

トビリシ地下鉄は1回の乗車が0.5ラリ(約20円)という安さながら、運行間隔が3分程度と短く、利便性の高い移動手段です。

ただし、トビリシ市内の観光スポットの多くが地下鉄駅からは少し離れているため、効率よく観光するにはイマイチなところもあります。

地下鉄の乗車には、事前にメトロマニカードを購入する必要があります。

市内バス

トビリシ市内の各地への路線があるバスは、乗りこなすと便利ではあるものの、少しハードルの高い移動手段です。

バスの乗車にも地下鉄と同じくメトロマニカードを使用します。

トビリシから地方への移動手段

トビリシの外に出て地方の観光スポットへ行く場合には、タクシー、乗り合いバス(マルシュルートカ)、大型バス、電車などの移動手段があります。

タクシー

トビリシから日帰りが可能なカズベギやシグナギなどの観光地には、タクシーをチャーターして向かうことが可能です。

料金は運転手との交渉になるため、ややハードルは高いですが、途中に立ち寄りたい観光スポットがある場合にも融通が利くので便利です。

乗り合いバス(マルシュルートカ)

庶民の足である乗り合いバス(マルシュルートカ)は、トビリシからジョージア各地へと細かな路線があり、料金も安いので便利です。

ただし、運転手のマナーは悪く、走行中に喫煙したり、猛スピードで追い越し運転をしたり、旅慣れていない方にとっては不快に感じることが多いかもしれません。

カヘティ地方など東方面には地下鉄サムゴリ駅、その他の方面(ムツヘタ、カズベギなど)には地下鉄ディドゥベ駅から、多くのマルシュルートカが発着しています。

大型バス

黒海沿岸のバトゥミなどの遠方に向かう路線や、国境を越えてトルコやアルメニアに向かう路線など、長距離を走行する路線では大型バスも運行しています。

大型バスは、地下鉄イサニ駅から近いセントラルバスステーションの発着です。

電車・列車

トビリシ-バトゥミ間などジョージア国内の主要都市には、電車や列車の路線もあります。

トビリシの中央駅は、地下鉄ステーションスクエア駅に隣接しています。

ジョージアの治安は安全?危険?

ジョージアは治安が良い国として知られており、窃盗や置き引きが日常的に発生することはありません。

ただし、過度にアルコールを飲みすぎている人や、大麻などを使用している人など、平常ではない人たちが夜になると街にはいますので注意が必要です。

ジョージアは大麻の吸引そのものは合法であるため、嗜好品として大麻を楽しむ人たちがいます。

また、交通事故が日常的に発生していますので道路の横断時には注意しましょう。

観光で使えるジョージア語 超厳選3つ!

ジョージアを観光するときに、覚えておくと便利なジョージア語を3つ紹介します。

  • ガマルジョバ(こんにちは)
  • マドロバ(ありがとう)
  • ガウマルジョス(乾杯!)

ジョージア語の数字などを覚えておくと便利ですが、急に多くの単語を覚えるのは大変ですので、最低限この3つだけ覚えましょう。

まちこ
まちこ

ジョージアの人たち(特にオジサンたち)は本当にお酒が好きなので、大きな声でガウマルジョスと言って仲良くなりましょう。

さらに詳しく「ジョージアの言語」について徹底ガイド!

ジョージアは90年代はじめまで旧ソビエト連邦の国であったことから、40代以上ではロシア語を話すひとが数多くいます。

一方で、最近の若者層では英語を話す人も増えてきています。

ただし、タクシー運転手や市場の人々の中心世代は、やはり40代以上であるため、ジョージア観光では英語が通じないことへのイライラを感じることが多いです。

まちこ
まちこ

英語が話せないけれどもウェルカム精神が旺盛なジョージアの人々は、ジョージア語で夢中で話しかけてくれます。ですから、理解できないととても残念な気持ちになります。

ジョージアの観光ビザは取得不要?

ジョージアは、日本を含む世界100か国以上の人々に対して観光ビザの取得免除(ノービザ)を適用し、滞在期間を365日としています。

短期のジョージア旅行では観光ビザ(ツーリストビザ)の取得が不要であることは当然として、365日未満であれば何日でもジョージア国内に滞在が可能です。

ただし、通関の担当者がノービザの対象国を十分に把握しておらず「日本は365日の滞在がOKか?」と聞かれるようなケースがありますので「YES」と答えましょう。

とおる
とおる

ノービザで365日も滞在できる国なんて、世界中を探してみてもジョージア以外にはありませんね。

日本とジョージアの時差は?今、何時?

レゾガブリアゼ劇場の時計台
毎時0分に天使が登場!レゾガブリアゼ劇場の傾いた時計台を徹底ガイド 」より

ジョージアにはサマータイムはありませんので、1年を通して日本とジョージアの時差は5時間です。

日本時間ジョージア時間
午前8時(8:00AM)午前3時(3:00AM)
正午(12:00AM)午前7時(7:00AM)
午後5時(17:00PM)正午(12:00AM)
午後8時(20:00PM)午後3時(15:00PM)
午後0時(0:00AM)午後7時(19:00PM)
まちこ
まちこ

日本の午前中は、まだジョージアは真夜中か早朝なので、この時間に連絡が来るとちょっとイラっとします(内緒)

ジョージア観光あるある

最後に、ジョージアを観光する旅行者が遭遇する「ジョージア観光あるある」をまとめます。

とおる
とおる

レストランで謎のアルコール(かなり強い)を飲まされる。

まちこ
まちこ

カラフルな謎のお菓子(チュルチヘラ)を買うべきなのか悩む。

とおる
とおる

レストランで注文してから30分以上、待たされる。

まちこ
まちこ

やたらとニノさんとギオルギさんに出会う。

とおる
とおる

野良犬が多めで、全力で吠えられる。あと犬の糞もかなり多い。

まちこ
まちこ

やたらと大きなパンを手に持っている人に出会う。

とおる
とおる

ジョージア料理のボリュームがありすぎて途方に暮れる。

まちこ
まちこ

トビリシを出発した運転手が郊外でスピード狂に変身する!

とおる
とおる

あと、日本の旅行者は「ラリ」を「リラ」って間違えがち。

まちこ
まちこ

それを言うなら、日本の旅行者は 「トビリシ」を「トリビシ」って間違えがち!

とおる
とおる

そんなことより、日本の旅行者はジョージアを絶賛しがち!

このほかにも「ジョージア観光あるある」がある方は是非、教えてください!

モアファン!ジョージアとは?

モアファン!ジョージアは、観光でジョージアを訪れる旅行者の皆さんに”もっと楽しく”を提供することを目指して、ジョージアの首都トビリシから情報発信しているジョージア観光&体験ガイドです。

ジョージア観光では「自然」「キリスト教」「ワイン」をメインキーワードとして、限られたジョージア滞在の日程を最大限に楽しんでいただけるような情報を発信しています。

また、ジョージアで体験できる様々な「アクティビティ」や「体験クラス」についても、最新の情報をお届けできるように日々、情報収集をしています。

サイト名モアファン!ジョージア
英語:MORE FUN GEORGIA
URLhttps://morefun.ge
運営者モアファン!ジョージア編集部
公式SNSTwitter(@morefungeorgia
Facebook(morefungeorgia
キャッチフレーズジョージア観光&体験ガイド
開設日2019年10月20日
開設から9ヶ月が経過

モアファン!ジョージア最新記事

首都トビリシの今と昔!トビリシ歴史博物館を徹底ガイド
ジョージア国旗の写真やイラスト無料素材
ウクライナ、ブルガリアへ黒海航路!バトゥミ国際港を徹底ガイド
バトゥミの海を一望!コートヤードマリオットを徹底ガイド
ジョージア旅行者は外出時のパスポート携帯が必須!

さらにモアファン!ジョージアの最新記事を読む

タイトルとURLをコピーしました