ジョージア観光&体験ガイド

アスパキュレス1世(イベリア王国の第21代国王・アルサキド王朝)を徹底解説

ジョージアの歴史 ジョージア歴史キーワード

アスパキュレス1世は、西暦265年から284年まで在位したイベリア王国(アルサキド王朝)の第21代国王です。

アルメニアと共闘してササン朝イランのコーカサス地方への領土拡大に抵抗したものの、戦いに敗れて囚われの身となり、アラニアで獄死しました。

娘のアベシュラは、ミリアン3世と結婚したと伝えられています。

名前アスパキュレス1世
英語:Aspacures I
ジョージア語:ასფაგურ I
タイトルイベリア王国の第21代国王
家族
先代:ミルダト2世イベリア王国
アルサキド王朝
次代:ミリアン3世

タイトルとURLをコピーしました