ジョージア観光&体験ガイド

いつ行くべき?ジョージア観光のベストシーズンを徹底解説

ジョージア観光ベストシーズン ジョージア基本情報

ジョージア観光に行ってみたいけど、シーズンを外すと時間とお金がもったいないと感じている方のために、ジョージアの季節ごとの違いと楽しみ方を徹底解説します。

南コーカサスの自然こそがジョージア観光の醍醐味ですので、季節ごとに見れるものや体験できることには大きな違いがあります。ジョージアの春、夏、秋、冬について、一体なにができるのか確認してください。

ジョージア観光&体験ガイドモアファン!ジョージア編集部@morefungeorgia)がお届けします!

とおる
とおる

せっかくジョージア旅行に出掛けるなら、観光のベストシーズンに行きたいよね。

まちこ
まちこ

もちろんジョージアは年間を通して、さまざまな楽しみ方ができるんですよ!(個人的には春先が最も好きですけど・・・)

夏(7月から9月まで)

マルジャニシュビリ通り

ジョージア政府観光局の発表によると、年間を通して最も観光客が多いのが夏です。

最高気温は31℃くらいで、街や山々の緑が美しく、ジョージア各地では観光客のためのイベントが数多く開催されます。

ジョージアの夏の服装

  • Tシャツなどの半袖
  • 帽子やキャップ(暑さ対策)
  • スニーカー or サンダル

秋(9月から11月上旬まで)

世界遺産クヴェブリ製法!ナチュラルワイン作り体験レポート」より

ユネスコ無形文化遺産に登録されているジョージアのワイン作りが行われるのが秋です。

ぶどうの収穫とワイン作りは例年、9月末か10月頭の週末に行われ、ジョージア各地では収穫後のお祭りが数多く開催されます。

ジョージアの秋の服装

  • Tシャツなどの半袖
  • 薄手のジャンパー(寒暖差が激しいため)
  • 帽子やキャップ(暑さ対策)
  • スニーカー

冬(11月下旬から3月まで)

雪景色の「ロシア・ジョージア友好のモニュメント

グダウリやバクリアニのスキー場が賑わうウィンタースポーツが楽しめるのが冬です。

首都トビリシが最も寒くなるのは1月下旬で、気温はマイナス2℃程度となりますが、降水量の少ない乾季であるため雪はほとんど降りません。

ジョージアの冬の服装

  • セーターやトレーナー
  • 厚手のアウター
  • マフラーなどの防寒具
  • スニーカー

春(4月から6月下旬まで)

トビリシのジョージアワイン試飲イベント
トビリシの季節を知ろう!年間の天気と気候、平均気温、降水量を徹底解説 」より

まだ山々には雪が残り、気温と景色のベストな組み合わせとなるのが春です。

秋に仕込まれたジョージアワインが市場に出回る季節でもあり、ジョージア各地ではワインの試飲会などのイベントが行われます。

ジョージアの春の服装

  • Tシャツなどの半袖
  • 薄手のジャンパー(寒暖差が激しいため)
  • レインコート(雨が多いため)
  • スニーカー

さらに詳しく「ジョージアの観光ベストシーズン」を徹底ガイド!

ジョージアの観光では「なにを見たい?」「なにをしたい?」によってベストシーズンが異なります。

有名なジョージアワインだけをとっても、

  • 収穫とワイン作りを体験したい!(9月末から10月頭)
  • できたばかりのワインを飲みたい!(年始ごろ)
  • ワイン試飲会イベントに参加したい!(5月から7月ごろ)

と、それぞれの季節ごとに見られるものや体験できることが違います。

まちこ
まちこ

友人や仲間から「ジョージアが良かったよ!」とおすすめされたら、必ず「何月に観光したのか」を確認するようにしましょう。

ジョージアの観光ベストシーズンまとめ

これまでジョージアを訪れる観光客の中心は、隣国のロシア人でした。このため、ロシアと気候の差が少ない冬には観光客が少なくなり、温暖な気候になる7月から9月に観光客が集中していました。

しかし、ジョージア政府が観光に力を入れはじめ、西ヨーロッパ諸国からのLCC路線が増えたことによって、少しずつ観光シーズンにも違いが出始めています。

特に、これまでロシア人観光客が来ないことで注目が集まらなかった冬は、グダウリやバクリアニなどのスキー場に観光客が訪れるようになってきています。また、ワイン作りのシーズンは秋ですが、できたばかりのワインを楽しめるのは年始ごろですので、こちらも冬にジョージアを訪れる観光客が増える理由のひとつになりそうです。

お仕事などの関係で旅行できる日程が固定されている方は、その時期のジョージアで見られるものや出来ることを存分に楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました