ジョージア観光&体験ガイド

ムツヘタ最古の教会!聖ステファン教会(修道院)を徹底ガイド

ムツヘタ聖ステファン教会 ムツヘタ観光スポット

ムツヘタ聖ステファン教会(修道院)は、世界遺産に登録された教会があるムツヘタではあまり目立たない存在です。

しかし、ムツヘタに現存する教会のなかでも最古の教会のうちのひとつです。

聖ステファン教会は、クラ川とアラグヴィ川の合流地点に位置しています。

まちこ
まちこ

トビリシの街のはずれにひっそりと佇む教会は、大きさでは他の教会には負けてしまいますが、とてもカワイイし美しいですよ。

ムツヘタで最も古い教会のひとつ「聖ステファン教会」

聖ステファン教会は、キリスト教の初期の教会を示す「アンティオキア」として扱われる教会で、4世紀から5世紀に建てられました。

8世紀には建物が焼失していますが、15世紀から18世紀にかけて復元作業が行われました。

建物内の壁画や装飾は、1990年代に行われた修復作業によるものです。

聖ステファン教会の見どころ

素朴な雰囲気の聖ステファン教会は、ジョージアで2番目に大きなスヴェティツホヴェリ大聖堂を見たあとに訪れると、あまりの小ささに驚いてしまいます。

しかし、ムツヘタの最古の教会のひとつでありながら、現在でも教会ではお祈りが捧げられ、修道院では刺繍などのワークショップが開催され、キリスト教関連書籍の翻訳作業などが行われています。また敷地内には小さな農園があります。

川を挟んで反対側の丘の上には、世界遺産のジワリ修道院を見ることができます。

聖ステファン教会(修道院)の行き方、地図

スヴェティツホヴェリ大聖堂からムツヘタ旧市街オールドタウンを抜けた先に位置しています。

アラグヴィ川が近く、視界が開けた場所にポツンとありますので迷うことなくアクセスできます。

聖ステファン教会(修道院)のまとめ

世界遺産の街ムツヘタでは、あまり目立たない存在の聖ステファン教会ですが、グルジア正教の最古の教会のひとつとして歴史的な価値のある教会です。

ムツヘタ観光は教会ばかりで少し疲れてしまいますが、アラグヴィ川沿いの景観の良い場所にあるので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました