ジョージア観光&体験ガイド

毎時0分に天使が登場!レゾガブリアゼ劇場の傾いた時計台を徹底ガイド

レゾガブリアゼ劇場の斜塔 トビリシ観光スポット

レゾガブリアゼ劇場の斜塔は、オールドトビリシの観光エリアからも程近いレストランなどが建ち並ぶ地区にあります。

劇場ではパペット人形劇が行われていますが、傾いた時計台を含む奇妙な外観が人気で、多くの観光客が立ち止まって写真を撮っています。

ジョージア観光&体験ガイドモアファン!ジョージア編集部@morefungeorgia)がお届けします!

まちこ
まちこ

古めかしい傾いた時計台を見て、とても歴史の長い遺跡だと勘違いする方が多いのですが、実は・・・

レゾガブリアゼ劇場の斜塔(傾いた時計台)の歴史

レゾガブリアゼ劇場は、ジョージアの脚本家レゾ・ガブリアゼと彼の財団によって運営されているパペット人形劇の専用劇場です。

劇場の外に立つ傾いた時計台は2010年、レゾ・ガブリアゼ氏の設計によって完成しました。

時計台に使用されているデザイン豊かな100枚以上のタイルも全て、彼の手掛けた作品です。

まちこ
まちこ

劇場の建物は、レゾ氏が30年以上をかけて古い建物をリノベーションしたものなんですが、時計台は新たに作られたものです。

レゾガブリアゼ劇場の斜塔の見どころ

レゾガブリアゼ劇場の時計台は、毎時0分になると小さな天使がハンマーを持って登場して鐘を鳴らします。

また、1日2回(正午と午後7時)には、機械仕掛けの人形劇が行われます。

これらの時間に合わせて時計台を訪れる観光客も多く、周辺はちょっとした賑わいになります。

毎分0時の鐘を鳴らす天使

天使が登場するのは毎時0分の少し前からで、時間の回数分だけ鐘をついてから扉の奥へと帰っていきます。

Siontakさんのモアファン!解説

劇場のオーナーであるガブリアゼはジョージアを代表する脚本家で、日本でもカルト的人気を誇るソ連映画『不思議惑星キン・ザ・ザ』の脚本も氏の仕事です。

まちこ
まちこ

脚本家さんの作った劇場らしく外観も遊び心が満載ですね。

氏の芸術的な人形劇は人気が高い上に席数が少ないので事前の予約をおすすめします。

SiontakさんのTwitterをフォローする

レゾガブリアゼ劇場の斜塔の行き方、地図

レゾガブリアゼ劇場の周辺は歩行者専用道路になっているためタクシーなどでのアクセスには不便です。

オールドトビリシの散策と合わせて、地図を見ながら現地まで辿り着いてください。

レゾガブリアゼ劇場(傾いた時計台)の基本情報

レゾガブリアゼ劇場に関する基本情報は、以下の通りです。

名前レゾガブリアゼ劇場
英語:Rezo Gabriadze Theatre
ジョージア語:რეზო გაბრიაძის თეატრი
電話番号+995 32 298 65 89
住所13 Ioane Shavteli Turn, Tbilisi 0105
what3wordsいぬごや・やくぶん・ききとり
建物の種類劇場

トビリシの年間の天気(最高気温、最低気温、平均降水量)

トビリシの夏は6月から9月冬は11月から3月です。観光のベストシーズンは7月から9月で、ヨーロッパやロシアなどから多くの観光客がトビリシを訪れます。

トビリシ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
季節
最高気温 7℃ 9℃ 15℃ 20℃ 25℃ 29℃ 31℃ 31℃ 28℃ 22℃ 15℃ 9℃
最低気温 -2℃ -2℃ 0℃ 5℃ 20℃ 25℃ 18℃ 18℃ 12℃ 6℃ 1℃ -2℃
平均降水量 7㎜ 8㎜ 15㎜ 27㎜ 38㎜ 36㎜ 23㎜ 20㎜ 20㎜ 22㎜ 18㎜ 9㎜

トビリシの天気をさらに詳しく解説

タイトルとURLをコピーしました