ジョージア観光&体験ガイド

サムタヴロ教会・修道院(ムツヘタ世界遺産)の行き方、歴史

サムタヴロ教会・修道院 ムツヘタ観光スポット

サムタヴロ教会・修道院は、ムツヘタで世界遺産登録されている教会のひとつです。

グルジア正教の伝記には頻繁に登場する聖ニノが住んでいた場所と言われており、同じく世界遺産であるスヴェティツホヴェリ大聖堂と合わせて、ムツヘタ観光では外せない観光スポットです。

ムツヘタ観光モデルルートなどを参考にしながら、効率よくムツヘタの世界遺産や旧市街を周るようにしてください。

サムタヴロ教会・修道院の行き方と地図

トビリシからムツヘタまで乗り合いバス(マルシュルートカ)行くと、サムタヴロ修道院・教会の前のロータリーで降ろされます。

道路から少し坂道を登った場所にありますが、道路からでも教会建物が見えますので、アクセスは容易です。

タイトルとURLをコピーしました