ジョージア観光&体験ガイド

教会

ムツヘタ観光スポット

ムツヘタ最古の教会!聖ステファン教会(修道院)を徹底ガイド

ムツヘタ聖ステファン教会(修道院)は、世界遺産に登録された教会があるムツヘタではあまり目立たない存在です。 しかし、ムツヘタに現存する教会のなかでも最古の教会のうちのひとつです。 聖ステファン教会は、クラ川とアラグヴィ川の合流...
カズベギ観光スポット

秘境からカズベキ山の絶景!ゲルゲッティ三位一体教会を徹底ガイド

ゲルゲッティ三位一体教会は、ジョージア語ではツミンダサメバ教会と呼ばれ、日本では「天国に一番近い教会」というキャッチフレーズで有名な教会です。 教会からはカズベキ山(標高5047メートル)が見えるなど周囲を山々に囲まれた秘境の地です...
カズベギ観光スポット

ジョージアの文化と歴史を凝縮!アナヌリ教会・城跡[世界遺産登録間近]を徹底ガイド

アナヌリ教会は、ジョージアの歴史と文化が凝縮された教会です。カズベギ山の見えるステパンツミンダに向かう途中に立ち寄ることが多いアナヌリ教会は、アラグヴィ川の畔に建っており、二段階の敷地にはそれぞれ異なる教会が建っています。建築様式に特徴あり
グルジア正教キーワード

聖ニノの生い立ち~グルジア正教が生まれるまでの歴史

聖ニノは、ジョージア観光(特にムツヘタ観光)で教会を巡っていると頻繁に登場するグルジア正教の超重要人物のひとりです。 「使徒に等しい活躍をした聖人」という意味の「亜使徒」という称号が与えられており、「亜使徒光照者 聖ニノ」と表記され...
トビリシ観光スポット

メテヒ教会(オールドトビリシ)の行き方、歴史

メテヒ教会は、オールドトビリシのクラ川沿いの崖の上に建っているグルジア正教の教会です。 13世紀にはモンゴルの侵略によって破壊されたり、ロシア帝国の支配下にあった時代には監獄として利用され、ロシアの作家マクシム・ゴーリキーが幽閉され...
ムツヘタ観光スポット

ジワリ修道院(ムツヘタ世界遺産)の行き方、歴史

ジワリ修道院は、ムツヘタで世界遺産登録されている教会のひとつです。 ムツヘタの丘の上に建っており、ジワリ修道院からはムツヘタ旧市街を一望することができます。 ジワリ修道院までは、トビリシかムツヘタの市街からタクシーをチャーター...
ムツヘタ観光スポット

サムタヴロ教会・修道院(ムツヘタ世界遺産)の行き方、歴史

サムタヴロ教会・修道院は、ムツヘタで世界遺産登録されている教会のひとつです。 グルジア正教の伝記には頻繁に登場する聖ニノが住んでいた場所と言われており、同じく世界遺産であるスヴェティツホヴェリ大聖堂と合わせて、ムツヘタ観光では外せな...
ムツヘタ観光スポット

大きさでジョージア第二位!スヴェティツホヴェリ大聖堂[世界遺産]を徹底ガイド

ムツヘタの世界遺産に登録されているスヴェティツホヴェリ大聖堂は、ジョージアで二番目に大きい教会です。建物の外観は迫力があり、フレスコ画が多く、庭にはジョージアの文化世界遺産のワイン製法で用いるクヴェブリの壺が埋められている見どころが多い教会
クタイシ観光スポット

世界遺産から登録抹消された教会!バグラティ大聖堂(クタイシ)を徹底ガイド

バグラティ大聖堂は、観光保全地区であるクタイシ旧市街から歩いて行ける観光スポットです。1994年にゲラティ修道院とともに世界遺産登録されましたが、再建プロジェクトを実行したために2017年に世界遺産の登録が抹消された教会としても有名です。
トビリシ観光スポット

【トビリシ観光】聖ニコラス教会(ナリカラ要塞)の行き方、歴史、徹底ガイド

ナリカラ要塞の城壁の内側に入っていくと、まず最初に登場するのが「聖ニコラス教会」です。 13世紀に建てられた聖ニコラス教会は火事によって焼失してしまったため、1997年に再建されたのが現在の建物です。 聖ニコラス教会はナリカラ...
トビリシ観光スポット

【トビリシ観光】至聖三者大聖堂(ツミンダサメバ大聖堂)の歴史や見どころを徹底ガイド

トビリシの至聖三者大聖堂(ツミンダサメバ大聖堂)は2004年に完成した歴史的には新しい教会です。 ジョージア最大の教会で、最上部にある高さ7.5メートルの十字架までを含めた大聖堂の高さは87.1メートルもあります。 公募により...
タイトルとURLをコピーしました