ジョージア観光&体験ガイド

トビリシの天気!年間の天気と気候、平均気温、降水量を徹底解説

トビリシの天気 ジョージア基本情報

ジョージアの首都トビリシは、年間最高気温が32度、最低気温がー2度くらいで、年間を通じた寒暖差は34度です。

夏は6月上旬ごろから9月中旬冬は11月下旬ごろから3月中旬までです。

旧市街オールドトビリシの散策などが中心となるトビリシ観光では、天気や気温が行動を左右しますので、ジョージア渡航の時期を決める参考にしてください。

トビリシ1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
季節
最高気温7℃9℃15℃20℃25℃29℃31℃31℃28℃22℃15℃9℃
最低気温-2℃-2℃0℃5℃20℃25℃18℃18℃12℃6℃1℃-2℃
平均降水量7㎜8㎜15㎜27㎜38㎜36㎜23㎜20㎜20㎜22㎜18㎜9㎜

トビリシの年間の気温と降水量のまとめ

トビリシの年間の気温と降水量の移り変わりについて情報を整理してご紹介します。

季節の変わり目には週ごとに全く異なる天気となることがありますので、トビリシ観光の予定が近づきましたら、週間天気予報もチェックするようにしてください。

トビリシの夏は「6月上旬ごろから9月中旬」

夏のトビリシの人々の服装(撮影日2019年6月22日夕方)ワインイベントにて

トビリシは6月中上旬ごろから夏を迎えます。平均気温は20度を超え、最高気温は31度程度となります。年間を通じて最も暑い日は7月31日前後です。

夏は9月中旬まで続き、ぶどうの収穫とワイン作りが行われる頃には、季節は秋へと変わっていきます。

7月上旬からは降水量が少なくなり、夏の間はずっと雨がほとんど降りません。

トビリシの夏の天気まとめ

  • トビリシの夏は6月上旬から9月中旬まで
  • 7月上旬からは降水量が少ない時期となる
  • 年間を通して最も暑い日は7月31日前後

トビリシの冬は「11月下旬ごろから3月中旬」

トビリシは11月下旬ごろから寒い冬の季節を迎えます。最も寒い日は1月23日前後で、最高気温が6度、最低気温はー2度くらいになります。冬の1日の平均最高気温は11度以下です。

冬の時期も降水量は多くありませんので、トビリシではほとんど雪は降りません。

トビリシの冬の天気まとめ

  • トビリシの冬は11月下旬ごろから3月中旬
  • 年間を通じてもっと寒いのは1月23日前後
  • 降水量が少ないため冬でも雪はほぼ降らない

トビリシで雨が多いのは「4月上旬から7月上旬」

トビリシでは夏や冬の観光シーズンには雨が少ないものの、4月上旬から7月上旬にかけて雨が多い時期があります。

年間を通して最も雨が降る確率が多いのは5月27日です。また雪が降る確率が最も高いのは2月9日です。

5月下旬の雨が多い時期は、雨だけではなく風も強くなり、激しい雷を伴う暴風雨となることも珍しくありません。できれば、この時期を避けてトビリシ観光をされることをおすすめします。

トビリシの雨と雪のまとめ

  • トビリシは4月上旬から7月上旬まで雨が多い
  • 最も雨が降る確率が高いのは5月27日
  • 5月下旬ごろは雷を伴う暴風雨も珍しくない

トビリシの天気と気候のまとめ

トビリシの夏と冬、また降水量の多い時期と少ない時期についての情報をまとめました。

このような気候の変化を見ると、トビリシの観光のハイシーズンが7月から9月と言われる理由も分かります。この3か月間は気温が温かく、雨も少ないので過ごしやすいです。

ひとつ注意点としては、ジョージアは地域ごとに異なる気候区分になっているため、トビリシの天気や気候に関する情報は、決してジョージア全土に適用できません。

トビリシを拠点としてジョージア各地を巡る旅行を計画されている方は、それぞれの地域ごとの天気と気候をチェックするようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました